読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の見方

自由帳以上日記以下

2017.5

本当は新婚旅行(4/26~)前に一回更新するはずでした。。

 

ざっくり振り返っていくと、まずは4月15日のエレカシのコンサート。

前回のブログに書きましたね。山梨県民文化ホールで見ることに意味があるんじゃないかと・・・。

もうね、凄く良かったです。感動しました、そりゃもう格好良かったしね!曲数も多いし、これじゃチケット安いんじゃない?って思ってしまいました。

セットリストは3月に出たベストアルバム中心に沢山演奏してましたよ。

今年中にもう一回見れたら最高だなー。

ライブ自体に行くことが減っているので、ライブ見ることは凄く贅沢な時間であったし、終わった後の平日もなんとなく日々の活力にもなった気がして行ってよかったなーと思いました。あんまりライブでこういう気持ちになることはないので歳をとったのかなんなのかわからないけど今までにはない不思議な気持ちになりました。

昔みたいに毎月何本もインディーバンド見たり、たまにメジャーどころ見たりっていうのはここ6、7年出来てなくてたぶん、これからも出来そうにない。振り返ってみると昔は質より量だったんだろう、学生だったから今より時間はあったし。

フェス的なイベントは時間が短くてダイジェストな感じが否めないので全然行かなくて、未だフェス童貞です(そんな言葉はないと思うが)行ってみたい気持ちはあるんだけどなかなか踏み出せない。ただ外タレがたくさん見れるフジロックは別物だと思っていて一番行ってみたい。だけど社会人になってから行ける感じがしない。

生で見ることからどんどん遠ざかって昨年、一昨年なんかもおそらく片手で足りるくらいしかライブに行ってないはず・・・。

覚えてるのは、Predawn, 在日ファンク, 面影ラッキーホール, 田我流, stillichimiyaって感じで、あ、全部複数回行ってんなー、特に面影ラッキーホールはライブ自体が年に数回、いや年一の年もあるんだけど、都内のライブに関しては3年前くらいからほぼ皆勤賞に近い感じでライブに行けている。ただ、今月末の半年ぶりのライブには行けそうにない・・・。

田我流、stillichimiyaは山梨出身てことももちろん大きい影響だけど、音楽もイケててローカルにスポットも当ていて、その当て方にセンスがあるなと感じる(今までに無い感じが良い)。もしかしたら山梨出身者だからそう思えるのかもしれない・・・ここ5年くらいヒップホップ・ソウルミュージックに浸かる入り口となったのがstillichimiyaだったのでかなり影響受けていて、渋谷とか恵比寿とか近場でやるライブは見に行ってます。聴き始めて数年なのに思い入れも強くて3年前?4年前?クアトロでZAZEN BOYSとの対バンで田我流さん以外のメンバーにCDウォークマンにサインもらったのがいい思い出だったのですが、昨年の結婚式のときに弟がメンバー全員にサインをもらったらしくその色紙を余興の新郎DJプレイ中にプレゼントされて大いにビビりました!いい思い出です。そんな弟も今年か来年には結婚しそう・・・めでたい!

話が少し逸れました、、

Predawnは何だかんだ年一くらいで行ってるかも。MCはあれだけど歌声が素敵。

 

そして今、6月9日のtheピーズ日本武道館に行くか迷っている。残業あったら間に合わないのでなんとも判断し難い状況だが気になっている・・・ニッポン放送聞いてる限りではCM流れてるしまだチケットはあるんだなー。

 

意外と長くアツく書いてしまったので、ロンドン‐コペンハーゲンの話はまた次回とします。